巨人・岡本、反撃の特大24号ソロ 今月7本目 “夏男”が量産態勢

[ 2019年8月22日 18:32 ]

セ・リーグ   巨人―中日 ( 2019年8月22日    ナゴヤD )

2回無死、岡本はソロホームランを放つ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 勝てば優勝マジック点灯の可能性がある巨人は、4番の岡本が特大の24号ソロを放った。

 0―2の2回に先頭で打席に入った岡本は、同学年の中日ドラフト2位ルーキー・梅津の直球をセンター方向へ。打った瞬間に本塁打を確信する完璧な当たりは、バックスクリーン右へと飛び込んだ。

 これで8月に入って7発目。昨年8月も自身月間最多8発を放った“夏男”が量産態勢に入っている。

▼打ったのはストレート。先頭だったので、塁に出ることだけを考えていました。いい感触で打てたし、一振りでうまく仕留めることができました。反撃開始。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月22日のニュース