ソフトB・大竹「実力不足」自己ワースト4被弾にガックリ

[ 2019年7月25日 22:12 ]

パ・リーグ   ソフトバンク4―7ロッテ ( 2019年7月25日    ヤフオクD )

<ソ・ロ>6回途中で降板した大竹(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクがロッテ打線に4本塁打を許し、連勝は3で止まった。先発の大竹は自己ワーストの4被弾に「全体的にボールが高くて、そのボールを長打にされてしまった。自分の実力不足だと思います」と悔やんだ。

 工藤監督は「球の走りは良かったが、中盤に狙われた。切り替えて、次の登板に向けて調整してほしい」と巻き返しに期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月25日のニュース