日立製作所、16年の雪辱ならず 和久井監督「ドームの借りはドームでしか晴らせない」

[ 2019年7月25日 05:30 ]

第90回都市対抗野球大会第12日 準決勝   日立製作所4-5トヨタ自動車 ( 2019年7月24日    東京D )

日立先発の高橋は3回途中4失点でマウンドを降りる(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 日立製作所は16年決勝のリベンジに燃えたが、1点届かず。先発の高橋が序盤で4失点。2番手・猿川は6回に決勝ソロを浴びた。

 和久井勇人監督は「4点が重かった。一方的になると思ったが、打線が奮起してくれた。ドームの借りはドームでしか晴らせないからね」と残念そうに振り返っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月25日のニュース