ロッテ・井上が2打席連発!「流れに乗せさせてもらった感じ」

[ 2019年7月25日 22:02 ]

パ・リーグ   ロッテ7―4ソフトバンク ( 2019年7月25日    ヤフオクD )

4回2死、右越え本塁打を放った井上(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 ロッテは12安打7得点で快勝し、連敗を2で止めた。

 井上は4回の17号ソロについて「(中村)奨吾とレアードがホームランを打っていたので、流れに乗せさせてもらった感じです」と振り返り、6回の18号2ランは「最初の打席にやられてたので、それを取り返すつもりで打席に入りました」と語った。

 23日のソフトバンク戦でも1試合2本塁打を放ち、この3連戦で2度目の1試合2本塁打となったが「真ん中の日に先発した涌井さんの日に打ててないので、涌井さんの日に打てるように頑張ります」と謙虚に答えた。

 「勢いに乗ればみんな繋がると思うので、こういう試合が多くなればいいと思います」と今後の試合に向けて意気込んだ。

 最後に「また福岡に来ますので、その時はよろしくお願いします」と福岡のロッテファンへメッセージを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月25日のニュース