元ソフトB摂津氏が始球式 古巣JR東日本東北ユニで登板「懐かしい」

[ 2019年7月25日 05:30 ]

第90回都市対抗野球大会第12日 準決勝 ( 2019年7月24日    東京D )

始球式に元ソフトバンクの摂津氏が社会人時代のJR東日本東北のユニホーム姿で登場(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 第90回を記念し、元JR東日本東北の摂津正氏(37)が始球式を務めた。

 ソフトバンクで通算79勝を挙げ、昨年引退。古巣のユニホームを着て投じた直球は高めに浮いたが「懐かしいです。プロ野球でできたのも、社会人時代の厳しい戦いが土台になってました」と当時を振り返った。そして「古巣の動向は気にしているし、90回の記念大会に呼んでいただいて光栄です」と感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月25日のニュース