来夏甲子園は東京五輪後の8・10開幕 閉幕翌日から16日間開催

[ 2019年7月25日 05:30 ]

 日本高野連は24日、来夏の第102回全国高校野球選手権大会が、東京五輪閉幕の翌日となる20年8月10日に開幕することを発表。準々決勝と準決勝翌日の休養日2日間を含む16日間で開催される。日程が順調に消化されれば決勝は東京パラリンピックが開幕する8月25日に行われる。大阪市内で開催された運営委員会で承認された。

 また、第101回大会の始球式について、開幕試合は中日などで活躍した井端弘和氏(44)が、決勝は広島で監督も務めた達川光男氏(64)が行うと発表した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月25日のニュース