【佐賀】佐賀北5年ぶり夏切符!07年日本一エース・久保監督男泣き「成長してくれた」

[ 2019年7月25日 16:07 ]

第101回全国高等学校野球選手権佐賀大会決勝   佐賀北4―1鳥栖 ( 2019年7月25日    佐賀県みどりの森県営野球場 )

<佐賀北・鳥栖>喜びを爆発させる佐賀北ナイン
Photo By スポニチ

 2007年夏の甲子園の日本一のエースだった久保貴大監督が率いる佐賀北が鳥栖を下し、5年ぶり5度目の夏の甲子園出場を決めた。昨年就任した久保監督は指揮官として聖地に帰る。

 初回に2番久保のスクイズで先制。2回には宮崎の適時打で加点。4回、7回にも追加点をあげた。投げては最速130キロの3年生技巧派左腕、川崎が1失点完投。

 久保監督は「うれしいです。一戦ごとに成長してくれた」と男泣き。「甲子園では北高らしく頑張りたい」と意気込んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月25日のニュース