ロッテ・マーティン 6試合ぶりの4号先制ソロ 約束の「YES!マーティン」ポーズも披露

[ 2019年8月7日 19:16 ]

パ・リーグ   ロッテ―ソフトバンク ( 2019年8月7日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ>初回1死、マーティンが先制ソロを放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ロッテ・マーティンが初回に4号先制ソロを、弾丸ライナーで右翼スタンド中段に突き刺した。スアレスのチェンジアップを叩き「直球に対応しようと思っていたが、浮いてきた球を捉えられた」と笑顔を浮かべた。

 6試合ぶりの一発で、来日12試合で4本目となった。

 試合前には同姓で、日本テレビ系朝の情報番組「ZIP」に出演するタレントのマーティンと共演。「本塁打を打ったらやる」と約束していた番組内での「YES!マーティン」の決めポーズをベンチ前で披露していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月7日のニュース