拓大紅陵野球部監督に元ロッテの和田孝志氏

[ 2019年8月7日 20:44 ]

 拓大紅陵野球部の監督に同校OBで元ロッテ投手の和田孝志氏(48)が7日、就任した。

 和田氏は拓大紅陵時代に内野手として88年夏の甲子園に出場。東洋大を経て、93年ドラフト3位でロッテに入団。00年に初勝利を挙げ、02年限りで現役引退。学生野球資格を回復し、16年から同校の投手コーチを務めていた。

 同校は春夏9度甲子園出場している強豪だが夏は02年以降遠ざかっている。新監督となって初練習を終えた和田氏は「母校なのでやはり復活させたい思いが強い。他校も力のある選手が新チームに多く残るが、なんとか頑張りたい」と力を込めていた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月7日のニュース