西武・今井が腰の張りで2回緊急降板 4失点で9敗目 チームは4位転落

[ 2019年8月7日 05:30 ]

パ・リーグ   西武0-10楽天 ( 2019年8月6日    メットライフD )

2回、足を気にする素振りを見せる今井(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武・今井が腰の張りのため、今季最短の2回で緊急降板。登板中には足を伸ばして、トレーナーがマウンドに駆けつける場面もあり「途中から腰の張りがあり、大事を取って。3、4回と同じことを繰り返して点差が広がるより、チームの勝ちを優先させないといけなかった」と振り返った。

 4失点で9敗目を喫し、チームは今季4度目の零敗。楽天と入れ替わり、4位に転落した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月7日のニュース