日本ハム 佑が3回4失点で2軍落ち 堀が41年ぶり2日連続先発で3者凡退も…

[ 2019年8月7日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム0-5オリックス ( 2019年8月6日    札幌D )

2回から登板した斎藤佑(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムはオープナー連発も勝利にはつながらなかった。中1日以内で2試合連続先発は球団では41年ぶりとなった左腕・堀が初回を3者凡退。だが2番手・斎藤が4回に3ランを浴びるなど4失点して2敗目を喫した。「本塁打がもったいなかった。あの一球だけ。申し訳ない」と反省し、試合後に2軍落ちが決まった。

 栗山監督は「どの形が一番勝ちやすいかということ。堀らしくやってくれている。(斎藤は)点を取られたところがもったいなかった」と振り返った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月7日のニュース