阪神 今季9度目2桁失点で3連敗で借金6 先発・青柳は5回6失点でKO

[ 2019年8月7日 21:06 ]

セ・リーグ   阪神2―11ヤクルト ( 2019年8月7日    神宮 )

<ヤ・神>4回無死、青木に死球を与え、帽子を取って謝る青柳(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神は投手陣が踏ん張れず今季9度目となる2桁失点で3連敗となった。

 先発・青柳が同点の4回、村上に右中間越えの勝ち越し3ランを被弾するなど、5回6失点でKO。9回にも3番手の岡本が山田に3ランを浴びるなど終わってみれば大量11失点と打ち込まれた。

 打線もベテラン左腕・石川の前に5回までマルテの10号ソロの1点のみ。最下位チームを相手に痛いカード負け越しが決まり、借金も6に膨れあがった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月7日のニュース