巨人・野上 山口“代役”で今季初先発も4回2失点「防げた失点もあった」

[ 2019年8月7日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人0-6中日 ( 2019年8月6日    ナゴヤD )

2回2死、加藤に中前打を浴び、顔をしかめる野上
Photo By スポニチ

 今季初先発の巨人・野上は4回4安打2失点で2敗目を喫した。

 右肘周囲の筋肉の張りで離脱した山口の代役で、昨年5月27日の阪神戦以来となる先発マウンド。2回に福田にソロ、4回には1死一塁から再び福田に適時二塁打を許し「悔しい結果になった。防げた失点もあった。打たれたやつは全部高かった」と唇をかんだ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月7日のニュース