楽天、先発全員安打で今季7度目2桁得点 銀次が4安打&自己最多タイ5号「目標はもう1本」

[ 2019年8月7日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天10-0西武 ( 2019年8月6日    メットライフD )

初回2死二塁、右越え2ランを放つ銀次(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 楽天打線は先発全員安打で今季7度目の2桁得点。初回の5号2ランなど、今季3度目の4安打をマークした銀次は「1打席目に(初球のカーブを)1球で仕留められた。今後につながると思う」。5号は昨季に並ぶ自己最多タイで「目標はもう1本。打ちたいっすね」とおどけた。

 10連戦の8試合目。練習前に選手を集めて「今がヤマ場だ。ここをどう乗り切るか」などと熱く訴えた平石監督も「打線が弓削に勇気を与えたね」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月7日のニュース