阪神・青柳 5回6失点KO 6試合連続で白星手にできず

[ 2019年8月7日 19:53 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2019年8月7日    神宮 )

<ヤ・神>4回無死、青木に死球を与え、帽子を取って謝る青柳(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・青柳が5回7安打6失点でKOされた。

 2回まで無失点と上々の内容で立ち上がりを終えたが1点リードの3回に2死二塁から太田に右翼線を破られる適時二塁打を許して同点。さらに4回には2四死球で作った1死一、三塁のピンチで村上に甘く入った直球を右中間スタンド中段に運ばれる勝ち越し3ランを被弾した。

 要所での制球ミスが目立ち、5回までに6点を失いこの限りで降板。6月12日のソフトバンク戦で5勝目を挙げてから6試合連続で白星を手にできなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月7日のニュース