ヤクルト 中村逆転弾でヤ~っと40勝 12球団最遅到達「一振りで仕留められたのが良かった」

[ 2019年8月7日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト4-3阪神 ( 2019年8月6日    神宮 )

6回2死二塁、中村が左翼へ逆転2ランを放つ(撮影・大塚 徹)                                                                                                                                              
Photo By スポニチ

 ヤクルトは中村の逆転弾で2連勝し、12球団で最も遅い40勝目に到達した。1点を追う6回2死二塁から左中間に4号2ラン。試合をひっくり返し「一振りで仕留められたのが良かった。良い角度で飛んでくれて、風も手助けしてくれた。最高の結果になった」と振り返った。

 今季は重心を下げたフォームに変えて打率・281と好調。小川監督は「今年は良いですね。狙い球を絞れている」と目を細めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月7日のニュース