阪神・マルテ ベルトレ彷彿の“膝つき弾” 先制10号ソロ

[ 2019年8月7日 18:30 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2019年8月7日    神宮 )

<ヤ・神>2回1死、マルテは左越えソロ(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 阪神・マルテが豪快な“膝つき弾”を放った。

 スコアレスで迎えた2回1死、2ボール2ストライクからヤクルト・石川の投じた低めのチェンジアップを右膝を地面に付けながらフルスイング。膝をついたまま打球が左翼スタンドに吸い込まれるのを見送った。

 意識したはずはないのだが、同じドミニカ共和国出身でメジャー3000本安打も達成した強打者・ベルトレを彷彿とさせる膝を付いたままの一発。来日1年目から2桁に到達した今季10号ソロは貴重な先制点となった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月7日のニュース