ソフトB デスパ26号で同点も今季3度目サヨナラ負け ロッテ戦また勝てず5勝11敗

[ 2019年8月7日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク2-4ロッテ ( 2019年8月6日    ZOZO )

サヨナラ本塁打の清田(左)と痛恨の一発を浴びた松田遼(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは5番手・松田遼が延長11回に清田に2ランを被弾し、今季3度目のサヨナラ負け。1点を追う8回に26号同点ソロを放ったデスパイネも「負けてしまっては意味がない」と視線を落とした。

 これで今季ロッテ戦は5勝11敗と大きく負け越している。苦手の相手に嫌な形で黒星を喫した工藤監督は「結果は仕方ない。(あと1本を)次はしっかり出せるように」と切り替えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月7日のニュース