ペタジーニ氏 球界最高年俸“助っ人”の今…25歳年上妻を裏切った?不倫疑惑を直撃!

[ 2019年7月7日 20:04 ]

巨人入団発表の席でもオルガ夫人とキスを交わすペタジーニ(2003年)
Photo By スポニチ

 ヤクルト、巨人などで活躍した元プロ野球選手、ペタジーニ氏(48)が7日放送のフジテレビ「ジャンクSPORTS 徹底調査SP」(日曜後7・00)に出演、引退後初となるテレビの直撃取材に応じ、ネットで広まっていた“あの噂”の真相を語った。

 ペタジーニ氏は来日1年目(99年)から本塁打王を獲得した最強の助っ人。当時、松井、清原ら日本を代表する強打者たちとアーチ合戦を展開した。そして巨人時代の年俸7億2000万円は現在もプロ野球歴代トップ(2位は大魔神佐々木、巨人菅野の6億5000万円)に君臨している。

 そんなペタジーニ氏をめぐって、ネットに気になる噂が広がっていた。「離婚した」「21歳女子大生との不倫が原因」といった内容だった。人目をはばからずキスを連発する愛妻家としても有名だったのに、この噂は本当なのか? 番組スタッフが総力取材を続けた結果、フロリダ・マイアミにいるペタジーニ氏への直撃取材に成功した。

 観光地として知られるビーチから車で15分、大理石を敷き詰めた大豪邸で「よく来たね」と笑顔で番組スタッフを迎えたペタジーニ氏は、自宅ソファに座っていた後ろ姿の女性を「僕の奥さんだよ」と紹介した。

 ネット情報通り、20代女性なのか、それとも!? スタッフが固唾を飲んで見守る中、カメラの前に振り向いた女性は、あの25歳年上のオルガ夫人(73)だった。

 ペタジーニ氏は「離婚? 初めてそんな噂を聞いたよ。注目を浴びたい人が勝手に広めたんじゃないか」といい、「僕は見た目がいいわけじゃないのに、こんな美しいオルガを見つけられてラッキーだ。絶対に離さないよ」と、オルガ夫人と抱き合い、キスを繰り返した。

 念のため、スタッフが不倫の噂も尋ねると「ワハハハ、なんて言っていいかわからないね。(オルガを)今日も明日も愛し続けるよ」と笑い飛ばし、またもチュッ、チュッ…。。MCのダウンタウン浜田雅功(56)が「もうええわ」とあきれるほど超ラブラブな姿を見せつけた。引退後は「仕事はせず、莫大な貯金で隠居生活をしている」という。

 スタジオでこの様子を見ていた野球ファンの俳優、佐藤隆太(39)は「あのシルエットから若い女性が出てくるのかと思ったけど、不思議なもんでオルガさんが出てきて、うれしいもんですね」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月7日のニュース