ロッテ土肥、めでたい今季初勝利!「七夕」誕生日白星、一般女性と結婚も発表

[ 2019年7月7日 18:23 ]

パ・リーグ   ロッテ8―2西武 ( 2019年7月7日    ZOZOマリン )

<ロ・西14>5回を1失点と好投し、今季初勝利を挙げた土肥(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 「七夕男」が7月7日に輝いた。ロッテ・土肥が西武戦に先発し、5回5安打1失点の好投。今季初勝利を挙げた。

 5回2死満塁から山川に押し出し四球を与えて1点を失ったが、続く森からはチェンジアップで空振り三振を奪って、大量点は阻止した。「全体的に追い込んでから狙いすぎ、球数も増えた」と反省の言葉が出たが、細菌性胃腸炎の種市に代わって急きょ上がった先発マウンドを堂々と投げ切った。

 7月7日生まれ。この日が24歳の誕生日だった。名前の「星也」は七夕にちなんで付けられた。

 試合後には今年1月27日に同い年の一般女性と婚姻届を提出、結婚したと明らかにした。「僕の大好きなコロッケをつくってくれる」と笑顔。愛妻のサポートも受けて、節目の日に今季初白星を飾った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月7日のニュース