マエケン、前半戦最終登板へ調整「しっかり自分の投球を」

[ 2019年7月7日 02:30 ]

 ドジャース・前田が前半戦最終登板となる6日(日本時間7日午前11時10分開始)のパドレス戦に向け、ダッシュなど軽めの調整。「しっかり自分の投球をしてチームが勝てるように努力するだけ」と意気込んだ。

 パドレス戦の4回攻撃中には、カリフォルニア州南部でマグニチュード7・1の地震が発生。球場も揺れ、客席は騒然としたが中断なく試合は続行された。デーブ・ロバーツ監督は「最初は何が起きているか分からなかった。上層階ほど(揺れを)感じなかった」と話した。 (ロサンゼルス)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月7日のニュース