“ミスターアマ野球”杉浦氏「平成のベストナイン」選出

[ 2019年7月7日 05:30 ]

第90回都市対抗野球大会・日本野球連盟設立70周年記念祝賀会 ( 2019年7月6日 )

「平成のベストナイン」に選ばれた(前列左から)杉浦正則氏、大久保秀昭氏、西郷泰之氏、工藤賢二氏(後列左から)若林重喜氏、伊藤祐樹氏、林稔幸氏、池辺啓二氏(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 「社会人野球平成のベストナイン」が発表された。3度の五輪に出場し「ミスターアマ野球」と称された杉浦正則氏(日本生命)は授賞式で「人生で表彰はもうないと思っていたけど、ありがとうございました」とあいさつ。

 また、広島・長野久義(Honda)はシーズン中とあって欠席したが「一人の力でこんな素晴らしい賞はいただけない」とコメントを発表した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年7月7日のニュース