DeNA、ソロ3発も届かず4位後退 ラミ監督「相手の先発を攻略できなかった」

[ 2019年7月7日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA3―4巨人 ( 2019年7月6日    東京D )

8回2死 ソロ本塁打を放つ筒香 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 DeNAは終盤の追い上げも届かず8カードぶりの負け越し。6月5~7日の3連敗以来、約1カ月ぶりの連敗で4位に後退した。

 過去0勝2敗のメルセデスに打線は7回まで4安打で無得点に封じられ、「昨日、今日と相手の先発を攻略できなかった」とラミレス監督。5回の攻撃前には円陣も組んだが田代チーフ打撃コーチは「打者は打席の中で迷いというか、うまく対応できなかった」。左腕の降板後にロペス、筒香らのソロ3発が飛び出すも、あと1点が遠かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月7日のニュース