阪神 ロッテから移籍の高野“虎カラー”で入団会見「楽しみ」 背番号30

[ 2019年7月7日 14:20 ]

<阪神・高野入団会見>阪神の帽子をかぶり、新天地での活躍を誓う高野(撮影・大森 寛明)  
Photo By スポニチ

 ロッテから交換トレードで移籍した阪神・高野圭佑投手(27)が7日、西宮市内で入団会見を行った。紺色のスーツに黄色のネクタイで会見に臨んだ高野は「黄色が印象深いので購入しました」と笑顔を見せ、「歴史と伝統のあるチームの一員としてやれることが楽しみ」と胸を躍らせた。新しい背番号は30に決まった。

 今季は救援で2試合に登板して防御率13・50。力のある直球に加えてフォークが持ち味の右腕に対し、矢野監督も「1イニングしっかり抑えていける力を持っている」と中継ぎ戦力として期待を寄せている。

 ◆高野 圭佑(たかの・けいすけ)1991年(平3)12月28日生まれ、広島県出身の27歳。呉工、四国学院大、JR西日本を経て15年ドラフト7位でロッテ入団。デビューから救援専門で新人の16年8月31日オリックス戦でプロ初勝利。昨季8月19日楽天戦で2勝目。1メートル78、76キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月7日のニュース