元ヤマハ川島氏と元JX―ENEOS大久保氏 都市対抗V3監督がトークショー

[ 2019年7月7日 05:30 ]

第90回都市対抗野球大会・日本野球連盟設立70周年記念祝賀会 ( 2019年7月6日 )

トークショーで会場を沸かせる大久保秀昭氏(右)と川島勝司氏(左は進行役の工藤三郎氏)(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 都市対抗最多優勝(3回)経験監督によるトークショーも行われた。元ヤマハの川島勝司氏と元JX―ENEOSの大久保秀昭氏(慶大監督)が登壇し、思い出話に花を咲かせた。

96年アトランタ五輪日本代表監督だった川島氏は、当時現役だった大久保氏を正捕手に起用した秘話を披露し、最大の理由は「打撃面」だったと明かした。同じく3回優勝の元三菱ふそう川崎・垣野多鶴監督は健康上の理由で欠席し、ビデオメッセージが流された。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年7月7日のニュース