東西東京開会式 東海大菅生主将・石田が選手宣誓 早実・清宮弟は背番19

[ 2019年7月7日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 東京大会 ( 2019年7月6日 )

選手宣誓する東海大菅生の石田主将(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 神宮で東西東京大会の開会式が行われ東東京128チーム、西東京129チームの選手が行進した。

 早実の1年生で日本ハム・清宮の実弟、福太郎内野手も背番号19をつけて参加。東海大菅生の石田隆成主将が「不撓(ふとう)不屈の精神で全力でプレーし、この新しい時代にふさわしい大会にすることを誓います」と選手宣誓した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月7日のニュース