巨人・岡本、自打球影響で2年ぶり先発外れる 7日はスタメン復帰へ

[ 2019年7月7日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人4―3DeNA ( 2019年7月6日    東京D )

スタメンを外れた岡本(右)は阿部を激励(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 巨人・岡本が2年ぶりにスタメンから外れた。4日の中日戦で自打球を左膝に当てた影響で、大事を取って試合前の打撃練習も行わなかった。「自分としては体は大丈夫だったけど、ストップをかけられました」と8回1死で代打で登場し、四球を選んだ。

 7日はスタメン起用される見込みで「(ベンチスタートで)いつもと違う感じで勉強になりました。気合を入れて頑張ります」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月7日のニュース