×

テレ朝・弘中アナ 婚活番組出演で話題「あざと女子」は「田中みな実レベル」に反論 「腑に落ちない」

[ 2022年1月23日 16:04 ]

テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(30)が22日放送の同局「あざとくて何が悪いの?」(土曜後9・55)に出演。婚活番組に出演した「あざと女子」が、共演するフリーアナウンサーの田中みな実(35)に似ているという意見に反論した。

 婚活番組「バチェラー・ジャパン シーズン4」に出演し、「あざとさがヤバい」「田中みな実レベル」と評されたパン教室講師の休井美郷さんの一日に若手男性ADが密着。自宅で手料理を振る舞った際、自らは床に座ってAD見上げる体勢になり「こうした方がかわいく見えるんで」と発言してしまう天然?ぶりを見せるなど、あざとさてんこ盛りの内容にスタジオは大騒ぎだった。

 弘中アナは「ちょっとやりすぎかなあ」と苦笑。「みな実さんに似てるっていうのが腑に落ちない。みな実さんの10年前、TBS時代をぎゅっと詰め込んだ感じが休井さんだと思うんですよ」とし、「1on1でやるならいいんですけど、みんながいる前でやられるとどうしたらいいんですか?って話ですね」と言い切った。

 当の田中みな実も「トゥーマッチ。女子から見たらこれはやりすぎ。リアルなやつを見てみたい。バチェラーは特殊な環境だから。合コンとかで彼女が狙ってる人にどう振る舞うのか見てみたい。そこで女子に嫌われないかどうかって言う」ときっぱり。

 VTRを見終えたゲストの俳優・柄本佑は「ちょっと疲れたなあ…」と目頭を押さえ、「King&Prince」永瀬簾も「(密着したADの)森さん、カメラ回しながら見てなかったらヤバかったのでは」と苦笑。これが彼女だったらという質問に2人とも「うーん…彼女がこれだったら…」と絶句していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月23日のニュース