×

ryuchell ガンガンテレビに出ていくのは…「もう疲れた」「あの日々に戻るのは想像できない」

[ 2022年1月23日 13:53 ]

ryuchell
Photo By スポニチ

 タレントのryuchell(りゅうちぇる、26)が22日深夜放送のTBS「占いメガネ」(土曜深夜1・28)に出演。芸能活動に「もう疲れました」と明かす場面があった。

 昨年、事務所から独立。「りゅうちぇる」から「ryuchell」に改名した。「タレントとしてガンガンテレビに出ていくならひらがな表記の方がいい」という占い師からのアドバイスに、「もう疲れました。あの日々に戻るのはちょっと自分の中で想像できないですね。10代からバラエティーいっぱい出させていただいて、その時はすごく楽しかったし、今のうちだって思っていたんですけど、もうはねるの疲れました」と率直な思いを口にした。

 SNSでの発言が、共感を呼んだり物議を醸したりと、なにかと注目を集めるが、占い師から「本当はもっと『あの人のああいうのいいなって思ってさ』とか言うのが、そこがryuchellさんの人間味で、めっちゃカワイイとこなんですよ」と指摘されると「いやー今まで出す勇気なかった。今まで全然!どうしよう、もう!」と苦笑。

 「(素の自分を)出せてないですね。YouTubeとか本で考えを発信しているけど、自分自身にも言い聞かせてるところもある。本当は弱いし、ガキな部分はめちゃくちゃある。完璧じゃないし、人間臭い部分もめちゃくちゃある。自分だって人と比べてしまう」と明かした。

 占い師からは「それを出せる勇気を持てた時にもう一回はねる」と背中を押されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月23日のニュース