紅白歌合戦

さだまさし 幻の紅白初出場明かす、2年後にひばりさんの“鶴の一声”「関白宣言」を歌唱

 シンガー・ソングライターのさだまさし(68)が24日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演、NHK紅白歌合戦に関する秘話を語った。  さだは、1979年にヒット曲「関白宣言」で紅白に初出場したが、実はその2年前に「雨やどり」で出場の打診を受けていたという。当時の出場歌手はそれぞれ持…

2020年5月24日 22:17

ニュース

もっと見る