×

中居正広 メガネ新調も「近いのは全然見えなくなっちゃった」 ファンは愛あるツッコミ「中居くんそれは」

[ 2022年1月23日 15:35 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(49)が22日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。昨年末にメガネを新調したところ、新たな問題が発生したことを告白した。

 オープニングトークでゴルフ場、レストランなど会員制施設の会員になったことはないとし「お金を使うことは本当に才能だと思ってます。僕はその才能が本当にないと思う」と自虐的に語りながらも「でもね、年末ちょっとお金使ったんですよ」と話した中居。その後、正月用にと年末に「8000円ぐらいのタバラガニ…。タバラガニ…タバナガニ…?タバラガナ?あら?タバラネギ…カニを買って。あとクエ。これ、5000円ぐらいしたんですよ。タバラガニとクエと毛ガニ。毛ガニも8000円ぐらいして」と最後までタラバガニが言えないまま、合計2万円ほど高級食材を購入するも年内で食べきってしまったことを明かした。

 そして、「メガネつくった。新しいメガネ」と年末にもうひとつお金を使った話を披露。だが、少し色を入れ、何年ぶりかに度も矯正したメガネを年明けに受け取ったところ「すごい見やすいんだけど」としながらも「近いところ、全く見えないんだよね。遠くがすごくクリアになり過ぎて。近いの、全然見えないやって。遠くは見えるけど、近いのは全然見えなくなっちゃった」と打ち明けた。

 この告白にファンは愛情あふれるツッコミを開始。ツイッターには「中居くんそれは老眼だよね」「中居くん、それを老眼と言うのです」「中居くん近く見えないなら遠近にしたら良かったんじゃないの?」などという声が相次いでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月23日のニュース