×

大沢あかね 夫・劇団ひとりは第一印象最悪も「好きになった」ワケ 極秘交際中にトンデモ企画共演で…

[ 2022年1月23日 11:51 ]

タレントの大沢あかね
Photo By スポニチ

 タレントの大沢あかね(36)が22日放送のテレビ東京「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(土曜深夜0・50)に出演。夫でお笑いタレント、劇団ひとり(44)について語った。

 出会いはフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴン」での共演。「彼はシャイで。芸人さんってシャイな方が多いから女性タレントに話しかけるとかないじゃないですか。話しかけるの、オリラジの藤森さんくらいでしょう」と苦笑。

 ある時、番組のテーマで、ひとりが滝川クリステルのファンということから「滝川クリステルと付き合うならいくら出す?」といお題が出た。「それでみんなは高値(の回答を)出して、私はちょっと安く出したんですよ。そしたら彼も同じ値段だったんですね。そしたら『あー俺は大沢あかねレベルの女としか付き合えないんだろうなー』って言われて、カチンと来て。お前レベルに言われたくないわ!と。心の中でそう思いながら『そうですね~』とか言いながら」と平静を装っていたが、腹の中は怒り心頭だったという。

 「そこから印象が悪かったんですよ、正直。バラエティーの流れではあるし、テレビのルールは分かっていたけど、いい絡みができて良かったねとはならなくて。当時は女性として傷ついた。そんなに打ち解けてないお前に言われたくないよっていう気持ちが強かった」と振り返った。

 しかし、その後、印象がガラリと変わるきっかけが。「ガレッジセールさんと番組やっていて『いいともの新メンバーで劇団ひとりが入ったからご飯行くんだけど、一緒に行かない?』と言われて」と食事に誘われた。「あー…劇団ひとりかあ、って乗り気じゃなかったんだけど、ガレッジさんのお誘いだし、これは行こうと思って行ったら、すごい低いところからの印象だったので、会ったらすごいいい人だった。そこからどんどん好きになってった感じ。私が好きになった」。

 交際がスタートも「付き合ったのは内緒だった」。というのも「私が一人暮らし始めたばかりで。事務所から一人暮らしは許可するから、恋愛しないで仕事に打ち込めと言われてたんですけど、その1カ月後に付き合っちゃったんで。やべーなこれ!って」としばらくはお互いのマネジャーにも知らせず、極秘交際を続けていた。

 誰にも交際を明かしていなかっただけに、大変な思いもした。ある時、マネジャーから「今度テレビ東京『ゴッドタン』って番組で、劇団ひとりさんとおぎやはぎさんが女性タレントに『おっぱい見せてください』って企画あるんだけど、それのスケジュール入れといたから」と告げられ、トンデモ企画に彼氏と共演しなければならない状況に仰天。「えー!おっぱい見せる企画?!って。どうするってなって、彼にすぐ連絡して。とりあえずなんとかうまくやろうと。2人はすごい空気だけど、お互いちゃんと仕事しないといけないし」。

 それでも、ともに仕事に徹し、最後は大沢が矢作兼を殴って去る展開でその場を切り抜けた。「終わってから、大変だったねえって」と懐かしんでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月23日のニュース