将棋

 将棋の第89期棋聖戦5番勝負の第4局が10日、新潟市で指され、先手の羽生善治2冠(47)が挑戦者の豊島将之八段(28)に133手で勝ち、対戦成績を2勝2敗のタイとして決着を最終局に持ち込んだ。  永世7冠の資格を持つ羽生は、これまでタイトルを歴代最多の通算99期獲得。第5局に勝って棋聖防衛を果…

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:07月17日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス