×

どぶろっく江口直人が新型コロナ感染 喉の痛みなど 相方・森慎太郎は抗原検査で陰性

[ 2022年1月23日 14:20 ]

「どぶろっく」の森慎太郎(左)と江口直人
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「どぶろっく」の江口直人(43)が新型コロナウイルスに感染したと23日、所属事務所が公式サイトで発表した。前日22日に発熱はないものの、喉に違和感や体のだるさなどがあり、抗原検査を受けたところ、陽性の反応。同日夜にPCR検査と同類の検査を受け、新型コロナウイルス感染症と診断された。自宅待機している。相方の森慎太郎(43)は、この日の抗原検査で陰性。PCR検査も受け、結果を待っている。

 発表は以下の通り。

 弊社所属どぶろっく江口直人が新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしましたので、ご報告申し上げます。

 1月22日(土)、発熱はないものの、喉に違和感や体のだるさなどがあることから抗原検査を行ったところ「陽性」反応が出ました。

 それを受けて、クリニックにて「NEAR(二アー)法」(PCR法と同類)検査を行ったところ、同日の夜に「新型コロナウイルス感染症」との診断結果が出ました。

 現在本人は自宅待機しており、保健所からの指示を待っている状態です。

 体調はあまり変わらず体温は平熱のまま、喉の痛みやだるさなどが少しだけある状態です。味覚嗅覚障害などの症状は出ておりません。

 尚、相方・森慎太郎は、体調に異常はなく体温も平熱で、同日1月22日(土)に抗原検査を行ったところ「陰性」、1月23日(日)朝のクリニックでの抗原検査結果も「陰性」、PCR検査も受け、その結果を待っています。

 森も大事をとって自宅待機しており、江口の陽性による保健所からの指示を待ち、その指導に従う予定です。

 ファンの皆様、関係各位の皆様へ、ご心配とご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

 弊社といたしましても、保健所の判断が示され次第、指導に従って適切に対処し、関係各位の皆様、スタッフへの感染防止、予防、拡大防止の処置を実施してまいります。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月23日のニュース