×

たけし 新型コロナに持論「たんなる風邪だと思えば」「重症化する人は一生懸命サポートしてやればいい」

[ 2022年1月23日 09:37 ]

ビートたけし
Photo By スポニチ

 タレントで映画監督のビートたけし(75)が22日放送のTBS「新・情報7daysニュースキャスター」(後10・00)に生出演。「たいしたことないって言えばいいんだよね。たんなる風邪だと思えばどうってことない」と新型コロナウイルスについて持論を述べた。

 共演者の同局アナウンサー・安住紳一郎は「いえいえ。まだまだ全容がつかめてないので、医療がひっ迫すると大変だということもあり」とフォロー。たけしは「だって若い人なんて全然気にしないで酒飲んでて、人数増えるに決まってるじゃん」と指摘し、「そういうこと言う人がいないんだって。だから俺が言ってやるから。どうせ俺やめるんだから、ガンガン言ってやる」と3月いっぱいで同番組を降板することに触れて笑わせた。

 さらに「冬に風邪が流行ったときと同じ状態で考えたほうがいいって。あと、重症化する人は自分で自覚があるんだから。その人たちだけ一生懸命サポートしてやればいい」と私見を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月23日のニュース