×

前澤友作氏 松本人志からの16歳年下新恋人報道イジりに笑顔「熱愛発覚のほうで来たのかと」

[ 2022年1月23日 11:25 ]

前澤友作氏
Photo By スポニチ

 昨年12月に日本の民間人で初めて国際宇宙ステーション(ISS)に滞在した衣料品通販大手「ZOZO」創業者で実業家の前澤友作氏(46)が23日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)にゲスト出演。お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(58)から熱愛報道をイジられる場面があった。

 この日、前澤氏は宇宙旅行について話を聞くためにゲストに呼ばれたものだが、今月に入り、新恋人の存在が明らかに。ガールズバンド「SILENT SIREN」の元リーダーで、ドラマーの梅村妃奈子(30)で、昨年の夏ごろから交際しているといい、昨年12月の宇宙旅行でもサポートしていたという。

 スタジオに登場した前澤氏が紹介されると、「そっちで来たんですね」と松本。番組MCの東野幸治が「そっちってどういうこと?」と突っ込むと、松本は「熱愛発覚のほうで来たのかと」と熱愛報道をイジった。

 そんな松本の言葉に、前澤氏は何も言わず満面の笑み。東野も「そういうのもあるから、前澤さん、しっかりしてくださいよ!」と注意。松本も「このタイミングで!」と発覚のタイミングについて触れると、東野も「そうですよ、我々は宇宙のことが聞きたいんですよ。何をしてるんですか!」と続けた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月23日のニュース