×

卓球・平野美宇、猛虎愛の芽生え 甲子園で始球式「全体を応援」も「これからは特に阪神」

[ 2022年4月17日 14:49 ]

セ・リーグ   阪神-巨人 ( 2022年4月17日    甲子園 )

<神・巨>始球式を行い、スタンドの声援に手を振って応える卓球・平野美宇(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 卓球女子の平野美宇(22=木下グループ)が17日、甲子園球場で行われた阪神―巨人戦で始球式に登場した。卓球のサーブを打つ姿勢からのワインドアップという特殊フォームを披露。投球はワンバウンドとなったが、温かい拍手が送られた。

 「すごい始球式は憧れだったので、マウンドに立ててすごくうれしかったです。たくさんの方が温かく見守ってくださったのですごくうれしかったです」

 これまで野球観戦は3回ほどあるといい、「私はもう全体を応援していている」と言いながらも「今日は阪神の始球式をさせてもらったので、これからは阪神を特に応援しちゃうんじゃないかと思います」と虎党宣言!?も飛び出した。

 今回の投球については「85点ぐらい…(笑い)。球速は良かったけど、バウンドして土がついてしまった。直接キャッチャーの方に渡すことができなかったので」と少し悔しそうだった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月17日のニュース