×

西武2連敗で5位後退 ソロ2発も好機であと一本が出ず 辻監督「一本出れば、というのが野球の常」

[ 2022年4月17日 18:52 ]

パ・リーグ   西武3─4オリックス ( 2022年4月17日    京セラD )

<オ・西(6)>5回途中、降板するエンス(中央)(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 西武はソロ2本塁打も、好機であと一本が出ない展開で2連敗。5位に後退した。

 3―4の8回1死一、二塁では栗山、中村と続けて空振り三振に倒れた。辻監督は「一本出れば(勝利につながる)というのが野球の常。そこで一本出るか出ないか」と語り、打線を活性化する術を模索する。

 新外国人左腕のエンスは5回途中3失点で降板。来日初黒星を喫し「カウントを悪くして歩かせたバッターをもいたので、ストライク先行で投げることができれば良かった。3失点してしまったので修正して、次回に向けて調整したい」と見据えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月17日のニュース