×

日本ハム・新庄監督 ロッテ・佐々木朗の投球に感謝 この日の“跳びはね”制止は「年上」山田コーチ

[ 2022年4月17日 19:17 ]

パ・リーグ   日本ハム 1―0ロッテ ( 2022年4月17日    ZOZOマリン )

<ロ・日>延長10回、決勝ソロの万波にガッツポーズする新庄監督(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 日本ハム・新庄剛志監督(50)が17日、自身のインスタグラムを更新し、8回までパーフェクト投球を許したロッテの佐々木朗希投手(20)に対し「佐々木投手 素晴らしいものを観させてもらいました 有難う」との言葉を送った。

 佐々木朗は10日のオリックス戦での完全試合達成後、初登板。新庄監督は16日には「仕掛けますよ」と語っていたが、8回まで一人の走者も出せず。だが、佐々木朗降板後の延長10回に万波中正外野手(22)が決勝弾を放ち、1―0で勝って初のカード勝ち越しを果たした。

 ベンチ前に飛び出し、バンザイして跳びはねて大喜びする新庄監督と、袖を引っ張る山田勝彦バッテリーコーチ(52)の様子を投稿。「今日は山田バッテリーコーチに引っ張られた説 ちなみに山田さんは年上です 上沢君 NICEピッチング 万波君 NICEホームラン ベンチ入りの選手全員の勝利」と喜んだ。

 今月12日の西武戦(ベルーナD)。2-0の7回にリクエストによって判定が覆ったシーン。大喜びのビッグボスとは対照的に、冷静な表情で監督のウェアの裾をつかんで制止する林孝哉ヘッドコーチ(48)の姿が話題になった。だが、前日16日には「今日は引っ張られる前にその場でジッと我慢しました」と絵文字付きで記していたが、この日は我慢ができなかったようだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月17日のニュース