×

オリックス・山岡「泣きそうなくらいうれしかった」 6回無失点の粘投で今季2勝目

[ 2022年4月17日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス3-0西武 ( 2022年4月16日    京セラD )

<オ・西>6回を無失点に抑えたオリックスの先発・山岡泰輔(撮影・岸 良祐)
Photo By スポニチ

 オリックス・山岡が6回無失点で今季2勝目。5回を除く5イニングで走者を背負ったが、粘りきった。

 「初回からランナーばっかりで流れを持ってくることができないまま試合が進んでいってしまいました。野手の方に感謝していますし、反省しています」。

 5回に杉本、福田の適時打で3点の援護を得ると、「泣きそうなくらいうれしかったです」と笑った。これで京セラドームでは19年7月16日の楽天戦から9連勝となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月17日のニュース