×

ヤクルト高橋4回4失点で降板 「少し丁寧になり過ぎてしまった」

[ 2022年4月17日 16:14 ]

セ・リーグ   DeNA―ヤクルト ( 2022年4月17日    横浜 )

<D・ヤ>4回4失点の先発・高橋(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・高橋奎二投手(24)が4回6安打4失点で降板。「今日は状態は悪くはなかったですが、少し丁寧になり過ぎてしまいカウントを悪くしてしまった。ゲームを作れずに申し訳ないです」とコメントした。

 3回に大田に左翼席に先制ソロを被弾。4回に4安打を集中されさらに3点を失った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月17日のニュース