×

DeNA坂本、今季チーム初の中5日で阪神戦へ

[ 2022年4月17日 13:00 ]

DeNA・坂本
Photo By スポニチ

 DeNAの坂本裕哉投手が、21日の本拠地・横浜スタジアム阪神戦に、今季チーム初の中5日で先発することが濃厚となった。

 左腕は15日のヤクルト戦で5回5安打3失点で降板。今季初黒星を喫した。とはいえ球数は71球と余力を残しての降板だった。

 チームは6日以降に新型コロナウイルスに、先発陣の浜口遥大投手ら11選手が集団感染。さらに濃厚接触の疑いに同じく先発陣の石田健大投手が含まれた。両左腕は現在チームに合流しているが、戦列復帰への調整段階とあり、19日からの阪神3連戦で先発することは厳しい状況。そこで19日のロメロ、20日の東に続く先発3番手として、坂本に白羽の矢が立った模様だ。

 それだけ、三浦大輔監督の坂本への期待値も高い。プロ3年目の坂本は、昨季まで阪神戦通算3勝2敗と相性もいい。「横浜反撃」への若手先発陣筆頭として、24歳の背番号20が今季初の虎狩りに挑む。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月17日のニュース