×

アストロズのバーランダーが1年9カ月ぶりの白星 マリナーズ戦で8回無失点と好投

[ 2022年4月17日 14:13 ]

マリナーズ戦で1年9カ月ぶりの白星を挙げたアストロズのバーランダー(AP)
Photo By AP

 2020年9月に右ひじのトミー・ジョン手術を受けていたアストロズのジャスティン・バーランダー投手(39)が16日、シアトル(ワシントン州)でのマリナーズ戦で先発し、8回を投げて(投球数87)3安打、8奪三振、無四球、無失点と好投。試合はアストロズが4―0で勝ち、バーランダーは2020年7月24日の同じマリナーズ戦以来、1年9カ月ぶりとなる勝利を挙げた。

 ア・リーグのサイ・ヤング賞を2回受賞しているバーランダーが8イニング以上を投げたのは2019年9月1日のブルージェイズ戦でノーヒッターを達成して以来。今季初登板となった9日のエンゼルス戦では5回1失点ながら敗戦投手となっていたが、2戦目では待望の白星をマークした。

 アストロズは3試合ぶりに勝って5勝3敗。マリナーズは3連勝を逃して4勝5敗となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月17日のニュース