×

阪神・斎藤が21日のDeNA戦で今季初先発へ 金村コーチ「チャンスが巡ってきた」と期待

[ 2022年4月17日 13:02 ]

セ・リーグ   阪神ー巨人 ( 2022年4月17日    甲子園 )

<神・巨> キャッチボールをする斎藤 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神・斎藤友貴哉投手(27)が21日のDeNA戦(横浜)で今季初先発することが分かった。金村投手コーチが「僕らは期待しかしていない。キャンプから先発のつもりで投げているし、そういう中でしっかりと2イニング、2イニングで結果を出してくれたので、こういうチャンスが巡ってきたという感じです」と説明した。

 斎藤は開幕から中継ぎで7試合に登板して0勝1敗、防御率7・36。直近では9日の広島戦と11日の中日戦でそれぞれ2回を無失点に抑えていた。チームは藤浪と伊藤将が新型コロナウイルス陽性判定を受け、先発が駒不足になっている。欠いた2枠のうち、1枠は小川が補い、もう1つの枠は2軍からではなく、斎藤に白羽の矢が立った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月17日のニュース