×

ロッテ・佐々木朗希 17日に完全試合達成後初登板へ「長い回を無失点で抑えられるように」

[ 2022年4月17日 05:30 ]

17日の日本ハム戦で先発するロッテ・佐々木朗
Photo By スポニチ

 ロッテ・佐々木朗が17日の日本ハム戦に中6日で先発する。10日のオリックス戦での完全試合達成後初登板に「チームが勝てるように頑張る。長い回を無失点で抑えられるようにしっかりと投げていけたらと思う」と意気込んだ。

 前日15日に23球のブルペン投球で調整。前回登板での史上16人目の完全試合、プロ野球新記録となる13者連続三振、タイ記録の19奪三振のフィーバーは続き、今回の登板を急きょテレビ東京が地上波中継するなど、大注目の中での登板になる。

 昨年10月14日のオリックス戦からの34イニング連続奪三振や、同10月23日の日本ハム戦から4試合連続2桁奪三振も継続中。この日、チームは11失点で2連敗となったが、井口監督は「(佐々木)朗希の持ち味を出してくれればいい」と20歳右腕に連敗ストップを託した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月17日のニュース