×

西武ドラ1・隅田 援護なく…5回に一挙3失点で2敗目「もっと粘りたかった」

[ 2022年4月17日 05:30 ]

パ・リーグ   西武0―3オリックス ( 2022年4月16日    京セラD )

<オ・西>先発登板した西武・隅田(撮影・岸 良祐)
Photo By スポニチ

 西武ドラフト1位左腕の隅田が、6回4安打3失点。打線の援護もなく2敗目を喫した。5回に先頭打者の四球から3安打を集中され一挙3失点。「勝負を急いで変化球を使いすぎた。全ては5回。もっと粘りたかった」と悔しがった。

 打線は初回から3回まで走者を三塁に進めたが、今季3度目の零敗。辻監督は「どう見ても追い詰めていた。チャンスで“伸び伸びといきなさい”と言っている。打たなければ、というのが強すぎる」と嘆いた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月17日のニュース