レッズ・秋山 お待たせ今季11打席目で初安打「一本出たので前に行ける」

[ 2021年5月15日 02:30 ]

ナ・リーグ   レッズ8ー13ロッキーズ ( 2021年5月13日    デンバー )

<ロッキーズ・レッズ>8回、今季初安打となる左前打を放つ秋山
Photo By 共同

 レッズ・秋山が13日(日本時間14日)、今季11打席目で初安打を放った。2―10の8回無死の第3打席。救援左腕の内角カットボールを左前へ打ち返し「今日一本も打てなかったら当分スタメンはなかった。踏みとどまったという言葉が近いかも」と安どの表情で話した。

 序盤の中堅守備で左かかとを痛めたセンゼルの代打で3回に途中出場。打撃好調の外野手ネークインは休養日だったため、巡ってきた出場機会で「1打席では修正が難しい。2、3打席目と立てるありがたみを感じた」と言う。外野手はカステラノス、ウインカーも好調でネークインも含めて3枚そろいスタメン奪取は簡単な状況ではない。それでも「一本出たので前に行ける」と前を向いた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年5月15日のニュース