ヒゲを剃っても変わらない「流れ」 阪神・ロハスが球団ワーストタイの18打席連続無安打

[ 2021年5月15日 18:54 ]

セ・リーグ   巨人ー阪神 ( 2021年5月15日    東京D )

<巨・神(8)> 2回無死、阪神・ロハスは空振り三振に倒れる(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神のロハス・ジュニア外野手が18打席連続無安打とし、球団助っ人ワーストの20年ボーアの記録に並んだ。

 佐藤輝の適時二塁打で逆転した直後の3回2死三塁で迎えた2打席目、先発右腕・サンチェスの前に見逃し三振に倒れた。この日は第1打席でも空振り三振を喫しており、連続三振。デビュー戦から18打席連続で快音なしと苦戦している。

 14日まで伸ばしていたヒゲを短く剃り、気分一新したゲーム。流れを変えられない現状がもどかしい。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月15日のニュース