日本ハム近藤が国内FA権取得 「支えがあったから」チーム愛貫き22年まで3年契約を結んだ球団に感謝

[ 2021年5月15日 19:21 ]

<日・ソ8>4回無死、左前打を放つ近藤(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの近藤健介外野手(27)が15日、出場選手登録が7年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。

 近藤は権利行使の意思がなく、19年オフに昨季から22年までの3年契約を締結している。球団を通じ「プロ野球選手になってから、ここまでこうしてやって来れたのは、球団はじめ、チームスタッフやチームメイトの支えがあったからだと思います」とあらためて球団へ感謝を口にした。

 15日のソフトバンク戦には「3番・左翼」で先発出場し、1安打を放つもチームは3―7で完敗。「チームは最下位にいますが、シーズンはまだ序盤なので、これからも目の前の試合に集中して頑張っていきます」とコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月15日のニュース