中日・与田監督は散発3安打の3連敗に「打開策」も見つからず…「力を付けるしかない」

[ 2021年5月15日 17:35 ]

セ・リーグ   中日0ー5ヤクルト ( 2021年5月15日    バンテリンD )

<中・ヤ(7)>交代を告げる中日・与田監督(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は打線が散発3安打と振るわず完封負け。与田監督は「良い投手にどうやってアプローチしていくか。その中で3本しか打てなかった。力を付けるしかない」と完封を許した相手先発・小川に脱帽し、自軍にレベルアップを求めた。

 3連敗でついに借金は今季最多7まで膨らみ「監督として勝たせられるように、より結果を残すように頑張らないといけない」と指揮官は言葉を絞り出した。

 16日は防御率1・72、58奪三振でリーグ2冠の柳が先発マウンドに上がる。連敗ストップに期待がかかる中、与田監督は「投手は点を取られない、バッターは点を取る。それだけ」と必勝を期した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月15日のニュース